熊本電気鉄道では2022年3月27日(日)から元静岡鉄道から導入された
1000形車両が運用開始されています。
それを記念して4月10日(日)には1000形の写真撮影会が行われました
IMG_4674_2
会場の北熊本駅車庫内では2016年に引退した元東急5000形を一番手前に
IMG_4673_2
その先の中央に今回の主役の1000形が
左右に元東京メトロ03形と01形を従えて並んでいました。
IMG_4683_1
今回新たに熊本電気鉄道に導入されたのは
元静岡鉄道の1000形1009編成(1009-1509号の2両編成)です。
1979年に製造され2021年まで静岡清水線で運用されていました。
IMG_4710_1
近年は東京の地下鉄の車両を導入することが多い熊本電鉄でしたので
地方の鉄道会社からの車両は珍しいのではないかと思いますが
熊本電鉄では1976年から1979年にかけて元静岡鉄道の
クモハ100形(熊本電鉄形式500形、600形、2000年に引退)
という車両を導入した実績があり
今回実に42年ぶりの元静岡鉄道車両となります。
IMG_4703_1
ワイドな非貫通型窓に丸いライトがキュートな感じで
静岡鉄道時代の3色のストライプもそのままです。
IMG_4688_1
熊本城のイラストが入ったヘッドマークも取り付けられました。
IMG_4694_1
左に小さく見えるのは営業運転中の03形御代志行
IMG_4715_1
18m級3扉、オールステンレス製のボディです。
IMG_4715_2
行先表示器はLED化され、従来の他の車両の駅名だけの表示から
「KD 01 上熊本 Kami- kumamoto」
のように駅番号とローマ字併記になっています。
IMG_4746_1
社章も01形や03形の東京メトロ風のものと違いシンプルなもの
サイドの行先表示板もアナログです。
IMG_4740_1
車内も見学することが出来ました。
写真手前左側は車いすスペース用として座席は取り除かれています。
IMG_4723_1
1000形の中吊りポスターも掲げられています。
IMG_4725_1
昭和54年東急車輌のプレート
IMG_4726_1
つり革の広告は新しく「くまでんSHOP」の物が付けられています。
IMG_4727_1
ワンハンドルマスコンを採用した運転台
IMG_4750_1
車歴43年目で第二の勤務地にやってきた1000形
これからも熊本の街をいつまでも元気に走ってもらいたいものです。
IMG_4704_2
今回の撮影会に参加するには500円が必要でしたが
くまでんSHOPでの買い物で500円の割引券として使用できるので
IMG_4766_1

駅にあるくまでんSHOPで
熊本電鉄カレー(648円)を買って帰りました。
肥後の赤牛を使用した本格ビーフカレーです。
パッケージの車両は2020年に引退した
元東京都営6000形くまモン電車です。