中島の鉄道ブログ

九州内の鉄道、主に駅巡りなどを中心としたブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

今年もまた二本木口~熊本駅前電停間で百日紅の花と熊本市電を撮影してみました。
IMG_9668_1
百日紅(サルスベリ)は中国原産の落葉樹で
比較的長い期間花が咲くことから、
ヒャクジツコウ(百日紅)という別名もあります。
IMG_9695_1
二本木口電停から熊本駅前あたりまで街路樹として植えられており
この時期紅色の花を咲かせています。
IMG_9696_1
まずは二本木口電停付近にて
IMG_9699_1
田崎橋に向かう1350形
IMG_9710_1
しばらく待っていると
健軍町行として田崎橋から戻ってきました
IMG_9746_1
9700形ラッピング車
IMG_9738_1
9200形ラッピング車
IMG_9711_1
場所を移動して
IMG_9723_1
熊本駅前付近です。
IMG_9716_1_1
8500形ラッピング車
IMG_9718_1
熊本駅前道路東側より
IMG_9726_1
熊本駅交番前付近にて
IMG_9731_1
9200形ラッピング車

佐賀市鍋島町にある長崎本線の鍋島駅です。
01IMG_6069_1
2面3線のホームの駅で
02IMG_6050_1
1番のりば北側に駅舎があります。
鍋島駅は2022年3月から無人駅となりました。
03IMG_6056_1
自動券売機が設置されています。
改札口には何もなく
この区間はSUGOCA非対応となっています。
(隣の佐賀駅から上り鳥栖方面のみ対応)
04IMG_6048_1
待合室
05IMG_6021_1
南側には貨物線が広がります。
06IMG_6019_1
駅名標のイラストはバルーン
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ開催の時は当駅と久保田駅の間に
佐賀バルーン駅が臨時開設されます。
ちなみに駅ナンバリングも隣の佐賀駅までとなっています。
IMG_6016_1
下り肥前山口行
IMG_6023_1
上り鳥栖行き
IMG_6033_1
IMG_6035_1
佐賀方面へ
IMG_6038_1
佐賀方面から唐津線下り西唐津行
IMG_6040_1
唐津線用3番乗り場へ
唐津線は久保田駅までですが、すべての列車が佐賀駅まで乗り入れています。
IMG_6058_1
2番乗り場へ、長崎本線の下り肥前鹿島行
IMG_6059_1
停車中に1番乗り場を上り博多行特急みどり+ハウステンボス号が
通過していきました。
IMG_6064_1
久保田方面へ向かいます。
IMG_6065_1
久保田方面から唐津線の佐賀行列車が来たので
IMG_6067_1
これに乗って次の目的地へと移動しました。
IMG_6071_1

車内より佐賀方面、多布瀬川橋梁付近

IMG_6036_1


熊本市南区川尻二丁目にある鹿児島本線の川尻駅です。
IMG_9289_1
国鉄時代からのレトロな木造駅舎が残っています。
IMG_9291_1
待合室には
IMG_9302_1
地元の酒造会社瑞鷹(ずいよう)の名酒の見本が展示されており
IMG_9299_1
改札口にはICカード読み取り機とチャージ機が設置されています。
IMG_9298_1
ホームに入ると1番のりばに
下り三角線キハ200系三角行がやってきました。
IMG_9306_1
ホームは2面2線
かつては2面3線でしたが、現在は中央(もと2番のりば)のレールが
撤去されフェンスが設置されています。
IMG_9305_1

駅名標のイラストは大慈禅寺

IMG_9307_1
1番のりば下り817系八代行き
IMG_9308_1
ゆっくりと出発し
IMG_9309_1
富合、八代方面へと向かいます。
IMG_9311_1
今度は八代、富合方面から上り815系鳥栖行きです。
IMG_9314_1
2番乗り場(もと3番のりば)から
西熊本、鳥栖方面へと向かいます。
IMG_9319_1
続いて1番のりば下り八代行き
IMG_9323_1
富合、八代方面へ
IMG_9332_1
駅の外から
川尻駅を出発する熊本行三角線キハ47系と
IMG_9334_1
八代行き815系
IMG_9336_1
IMG_9325_1

熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字一関にある南阿蘇鉄道の中松駅です。
IMG_9179_1
1986年に国鉄高森線から南阿蘇鉄道に移管し
翌年の1987年に現在の駅舎が完成しました。
IMG_9180_1
ホームの先には田園が広がります 
南阿蘇鉄道で唯一交換施設のある2面2線のホームの駅ですが
熊本地震の影響により部分運休中のため
現在立野駅方面の2番のりばは使用されていません。
IMG_9182_1
レールもここで途切れています。
この先立野駅方面の約10kmは2023年夏の全面再開を目指して
現在復旧工事中です
IMG_9185_1
駅名標も木の陰でどこか控えめ
IMG_9183_1
ホームの先には国鉄高森線時代の列車空襲之碑もあります。
1945年中松駅に停車中の列車が機銃掃射を受け乗客から死傷者が出た
と記されています。
戦時中の駅への被害は結構各地であったみたいですが
この中松駅にもこんな歴史があったのですね。
IMG_9195_1
駅舎内には熊本地震後、部分開通と同時にオープンした
おもちゃ&おやつカフェひみつ基地ゴンがあります。
IMG_9186_1
店の前には多くの戦隊ヒーローのフィギュアなどが飾られ
その前には星獣戦隊ギンガマン(1998年~1999年テレビ朝日系列)
に登場する巨大ロボ、ギンガイオーの姿が
IMG_9204_1
列車が来るまで時間があったので
IMG_9201_1
バタフライピーのハーブティー炭酸をオーダーしてみました。
バタフライピー(チョウマメ)の抽出液の美しい青い色に
程よい酸味のドリンクが喉を潤します。
IMG_9209_1
もうすぐ列車が来るというのでギンガイオーもホームまで出迎えます。
IMG_9214_1
やがて高森方面よりトロッコ列車がやってきました。
IMG_9218_1
DB16形ディーゼル機関車が前後につながれたトロッコ列車です。
IMG_9222_1
トロッコ列車は約10分ほど中松駅に停車し
IMG_9224_1
折り返しで高森駅へと戻ります。
IMG_9229_1
IMG_9230_1
IMG_9236_1
南阿蘇鉄道が全線開通したらまたトロッコ列車に乗ってみたいものです。

宮崎県延岡市幸町にある日豊本線の延岡駅へ行ってみました。
IMG_5349_1_1
現在の駅舎は2018年(平成30年)に延岡駅前複合施設エンクロスとして建てられたもので
待合室や情報発信スペースの他、物産コーナー、カフェ、書店などが併設された
ちょっとおしゃれな空間となっています。
IMG_5352_1
更に今年の春には西側に延岡駅西口街区ビルもオープンしました。
5階建で企業とテナントが入っています。
IMG_5358_1
ちょうど昼頃だったのでビルの一角にある「駅前やっぱ食堂」へ寄ってみました
IMG_5356_1
延岡と言えば、やはり地元発祥のご当地グルメ、チキン南蛮でしょう。
ちょっぴり酸味が効いたタルタルソースがたっぷりとかかったチキンと
炊き立てのふっくらご飯が美味しかったです。
IMG_5367_2
食事の後、駅に行ってみました。
IMG_5360_1
787系宮崎空港行特急ひゅうがと713系サンシャイン宮崎が並んでいます。
IMG_5362_1
駅名標のイラストは五ヶ瀬川の鮎やな
IMG_5373_1
ホームは2面3線、東側にはJR貨物の貨物線が広がります。
IMG_5370_1
3番のりばに貨物列車が進入してきました。
IMG_5374_1
一旦通過してバックで貨物線に入ります。
IMG_5378_1
しばらく入換作業を眺めていました
IMG_5385_1
南宮崎行のサンシャインが発車してしばらくすると
IMG_5390_1
訪れたのが土曜日ということで
この日は36ぷらす3もやってきました
IMG_5394_1
延岡駅に10分ほど停車します。
IMG_5406_1
36+3はこの後秘境駅と言われる宗太郎駅などに向かいます。
IMG_5416_1
最後にもう一本上り特急の大分行にちりんを撮影して。
IMG_5419_1
延岡駅を後にしました

↑このページのトップヘ