中島の鉄道ブログ

九州内の鉄道、主に駅巡りなどを中心としたブログです。 ご覧いただきありがとうございます。

熊本県玉名郡玉東町にある鹿児島本線の木葉駅です。
10IMG_8125_1

今回は昨年12月に木葉駅に駅ピアノが設置されたというので
それを見に行ってきました。

01IMG_8083_1
駅ピアノがあるのは駅舎の待合室を兼ねた「交流サロンこのは」内です。
02IMG_8088_1
これが駅ピアノです。
YAMAHA製のアップライトピアノで
玉東町の特産品でもあるハニーローザやミカンの木の葉のイラストが
黄金色で描かれています。
03IMG_8094_1
ピアノは日曜を除く、毎日6:50~17:50まで自由に弾くことが出来るそうなので
運が良ければ、誰かの素敵な演奏を聴くことが出来るかもしれません。
04IMG_8104_1
ホームに入ってみました。
緑の歩道橋は南北を結ぶ連絡橋です。
南側は住宅街になっています。
05IMG_8096_1
駅名標
06IMG_8099_1
熊本、田原坂駅方面から上り817系の鳥栖行がやってきました。
07IMG_8107_1
上りは3番乗り場が使用されています。
09IMG_8122_1
1番乗り場に玉名、肥後伊倉駅方面から下りの815系八代行きです。
IMG_8129_1
次の田原坂、熊本駅方面へと向かいます。
12IMG_8139_1
この後、何本か列車を撮ってみました。
IMG_8142_1
区間快速の鳥栖行き
14IMG_8144_1
815系と
15IMG_8149_1
連絡橋から
16IMG_8152_1
817系です。
IMG_0523_1_1
駅の南側には子供が楽しめる公園などもあります。
17 IMG_8155_1
列車を撮影した後は駅のすぐ前にある
2019年にオープンした「ゆめ・ステーション・このは」へ
ここはカフェや多目的ホール、物産コーナーなどを備えた多機能施設となっています。
18IMG_8160_1
窓際の席で「ハンバーグランチ」を食べてみました。
道路を挟んで向こう側に木葉駅が見えます。
19IMG_8166_1
近くには2018年にオープンした観光拠点施設「ぷらっとぎょくとう」などもあり
木葉駅周辺も随分とおしゃれになったなぁって感じでした。
IMG_8075_1

木葉~田原坂駅間にて

関連記事 「ぷらっとぎょくとう 木葉駅前」(2018年)
http://nakashimatetudo.blog.jp/archives/239579.html

前回に引き続きJR熊本駅の記事です。
前回は駅の案内を中心としたものでしたが、今回は列車を主にまとめてみました。
01IMG_7904_1
まずは815系
1999年(平成11年)豊肥本線の熊本~肥後大津駅間の電化に伴い導入された車両です。
02IMG_7111_1
豊肥本線と鹿児島本線で活躍しています。
IMG_6591_1_1
ヘッドライト周りに配された文字デザインが
何となくカメラのレンズのようにも見えます。
04IMG_7906_1
区間快速(大牟田~鳥栖間)の上り鳥栖行き
05IMG_7891_1
3番ホームに停車中の817系
06IMG_7889_1
815系を基本に前面デザインや車内設備などの設計変更を行った車輌で
熊本管内では2005年(平成17年)から運用されています。
IMG_5046_1_1
黒一色のフロントフェイスです。
07IMG_7871_1
キハ40系
08IMG_7827_1
国鉄時代からの古い車両ですがまだまだ活躍中です。
09IMG_7855_1
5番乗り場に停車中のキハ47形
11IMG_7894_1
こちらは6番乗り場
10IMG_7851_1
西熊本方面
12IMG_7109_1
いさぶろう・しんぺい号 (キハ40系(キハ140形、キハ47形))
IMG_7106_1
かわせみ・やませみと四両編成で
12IMG_7114_1
豪雨災害で不通となった肥薩線の代わりに
期間限定で鹿児島本線の博多~門司港間を運行されています。
14IMG_7825_1
特急A列車で行こう (キハ185系)
15IMG_7861_1
三角駅へ向かって出発します。
これらの古い車両が水戸岡デザインにより観光列車に改造されて
各地で活躍しているのもJR九州の特徴のひとつかもしれません
16IMG_7799_1
駅を出て撮影してみました。
在来線の鹿児島本線上りと
17IMG_7790_1

九州新幹線N700形です。

現在駅前再開発中の熊本市西区にあるJR熊本駅へ行ってみました。
01IMG_7912_1_1

歩道橋東側から見た熊本駅です。
両側に駅ビルが出来て中央の駅舎が目立たなくなりましたが
写真左側が映画館やホテルなども入る商業ビル「アミュプラザくまもと」(4月開業予定)
右側がビックカメラ等と上層部にオフィスが入る「JR熊本白川ビル」(3月開業予定)です。
駅前広場もバス乗り場などが現在整備中です。

02IMG_7868_1
みどりの窓口でくまモンの入場券を買ってホームに入ってみました。
03IMG_7828_1
熊本駅は島式ホーム2面ですが
6番乗り場まであるちょっと変則的なホームになっています。
04IMG_7872_1
切欠き式ホームの5番乗り場
ここから写真手前の北側は広くなっており
05IMG_7120_1
上り方面4番乗り場に続きます。
06IMG_7903_1
4番乗り場に停車中の鳥栖行815形区間快速列車
07IMG_7895_1
駅名標のイラストは熊本城
イラスト部分には「武者返しの銀杏城の駅」と書かれています。
熊本駅の駅舎は熊本城の石垣をイメージして建てられており、銀杏城は熊本城の別名です。
駅名標の下には通潤橋や阿蘇等の県内の名所の写真も
08IMG_7896_1
ホーム上にあるガラス張りの待合室には畳の椅子と
阿蘇の風景写真が飾られていました。
09IMG_7843_1
3番乗り場から出発する下り815形八代行き
東側には大きなアミュプラザのビルが迫ります
上のホテルからは眺めが良さそうですが
10IMG_7834_1
下の方はあまり窓はなさそうです。
ビルから下の列車が眺められると鉄道ファンとしては嬉しいですけどね。
11IMG_7863_1
下り西熊本駅方面と
12IMG_7879_1
上り上熊本方面
13IMG_7822_1_1
列車を撮影した後は
入口にくまモン像がある肥後よかモン市場内のレストラン街へ
14IMG_7806_1
その中の一軒「火の国うまや」で「火の国定食」を食べてみました。
15IMG_7812_1

馬刺しやからしレンコン、団子汁など熊本の郷土料理が
味わえるメニューになっています。

熊本市交通局では現在9700形のマクドナルドとくまモンのコラボラッピング車が
運行されています。
01IMG_8005_1
これは日本マクドナルドが熊本県に出店して45周年になるのと
    くまモン誕生10周年を記念して、熊本県とのコラボ企画で実現したものです。     
02IMG_8008_1
9701号車の下半分が黄色く塗られたボディには
03IMG_8009_1
ハンバーガーやポテト、ドリンク等お馴染のマック製品のイラストに
その横にはくまモンと
「がんばるけん!  くまもとけん!」のキャッチコピーも書かれています。
「McDonald`s」の社名やロゴなどはなく
一見これがマクドナルドのラッピング車とは気が付かないかもしれません。
04IMG_8010_1
くまモンも控えめで全体的にセンス良くまとまっている感じです。
IMG_7935_1_1
二本木口~熊本駅前電停間
06IMG_7951_1
現在乗り場整備中の熊本駅前電停にて
同じく9700形ラッピング車「ONE PIECE チョッパー号」と
07IMG_7956_1
マクドナルド号とは対照的に
大胆なイラストが目立つONE PIECEのラッピング車です。
08IMG_7962_1
熊本駅前電停を出発します
09IMG_7966_1
ザ・ニューホテル熊本前付近
11IMG_8015_1
辛島町交差点をゆっくりと曲がり
10IMG_8020_1
辛島町電停へと向かいます。
12IMG_0432-1_1
熊本城・市役所前電停付近にて
13IMG_7980_2
最後は健軍交番前電停の近くにある「マクドナルド健軍店」前にて
IMG_7984_1
マック電車を撮影した後は
お店の二階のテーブル席で
15IMG_7994_1

ホットアップルパイとプレミアムローストコーヒーでひと休みして帰りました。

雨上がりの一日、熊本県阿蘇市的石にあるJR豊肥本線の市ノ川駅を訪れてみました。
11IMG_7651_1

01IMG_7580_1
無人駅で駅舎はなく、
02IMG_7584_1
ホーム上にベンチのある待合所とその先にトイレがあります。
03IMG_7661_1
単式ホーム1面1線で、北側は畑と阿蘇外輪山が広がります。
04IMG_7581_1
駅名標のイラストは的石が描かれています。 
的石とは阿蘇の開拓神である健磐龍命(たけいわたつのみこと)が
弓矢の練習の際に的にしたとされる伝説の岩です。
06IMG_7593_1
内牧駅方面から肥後大津行がやってきました。
07IMG_7600_1
しばらく停車した後
08IMG_7602_1
次の赤水駅へと向かいます。
09IMG_7625_1
キハ47形も運用されています。
10IMG_7650_1
キハ125形宮地行
12IMG_7654_1
13IMG_7657_1
14IMG_7608_1
北側の畑より
あいにくの天気で山には雲がかかっています。
IMG_7612_1
市ノ川駅を出発する肥後大津行キハ200形
16IMG_7607_1
駅名標のイラストにもなっている的石までは
駅から北へ約3kmです。
17IMG_7646_1
駅のすぐ前には郷土料理の店「あそ路」があり
18IMG_1319_1

ここが発祥とされる元祖たかなめしが人気です。

↑このページのトップヘ